×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



戦場に立とうとする前に、まずは自分の鞄内を確認してみて下さい。

次に挙げていく物がもし入っていなければ、用意しておいたほうが恐らく無難かと思います。



@FOOD&DRINK



FOODは皆が同じ物を使えば良いとは限らず、それぞれの戦闘スタイルに合った物を選ぶ必要があります。

また、多くのFOODは効果時間が極めて短い物も多く、使用するタイミング等は慣れが必要です。

こうしたタイミングは、実戦や模擬戦などでプレイヤーが経験を積み、慣れていく他ないだろうと私は思います。

また、使うFOOD等が決まってきたら、それらをより有効に使用できるマクロを組み上げる事もプラスになります。



キャラクターにはFOOD使用に際しての制限(満腹度)があり、無闇にこの満腹度を上げてしまっては命取りです。

FOODを選ぶ際、上記で挙げた満腹度などの品質にも注意しつつ購入する事をお勧めします。










ブロブ・キャンディー

安価で効果時間も長く、ほぼ全プロフに必要なアクション再生率を高めてくれる物。

現在、ほぼ必須に近い需要となっているFOODで、PvPに限らず人気の品です。

交戦中にアクションが切れてしまうと攻撃の手が1名分減ってしまう為、是非これは使っておきましょう。












スパイス・ティー

MINDを使うプロフならば、是非ともこれは使って欲しいドリンクです。

これも効果時間が長く、それでいて安価な物となっている為、比較的入手は容易となっています。

MINDが切れてしまえば回復手段はStimだけになり、戦死確率はかなり向上します。












カナリ・ウエハース

ヘルスの最大値をプラスし、その再生率も高めるFOODとなっており、満腹度も高くは無い物。

同じような物でボファトレートが存在するが、どちらを使用するかは好み次第かと思います。

なお、どちらも安価な部類に入り、効果時間が長いこともあって常備しているプレイヤーは多い。












ボファトレート

上記で挙げたカナリ・ウエハースに似た効果のFOODで、どちらを使用するかは好み次第。

FOODには「同じ部分への重複効果は作用しない」というものがある為、他の使用FOOD次第で変える事も有ります。











ルビー・ブライル

これは生き残る為に必須とされるドリンクで、スティムパックと合わせて使用される物です。

ただし、Game内で表記されている効果内容と実際の効果に違いがある点に注意が必要となります。

実際のところ、スティムの再使用タイマーをリセットする効果となっているようです。

例として「Stim→Rubie→Stim→Rubie→Stim...」といった具合ですが、満腹度に注意が必要な事を忘れずに。

ルビー・ブライルとスティムパックDを順に使用するマクロを組んでおくのも良い方法です。

〔2005.07.30記載〕












シンス・ステーキ

被ダメージを緩和する効果があるが、作用する時間はかなり短い部類となる。

ただ、一緒に戦う仲間には是非これぐらい使っていて欲しいと思う物です。

集中攻撃を受けた際や、kdやincapしてからの立ち上がり時など、ここぞという場面で使えるようになる必要有り。

これも品質には拘って欲しい物だと思いますので、購入する際はご注意あれ。












クリスピック

メレー・レンジ共に命中精度を強化してくれる食品で、これも殆どのPvPerが愛用している物。

効果時間は長くもなく短すぎることもなく、値段も比較的求めやすい金額で出回っている。

交戦中に切れる可能性は充分に考えられる為、攻撃の空振りを防ぐ為には効果時間を気に掛けておこう。












エルーシャンドルー・ピカ・ピカ・サンダークラウド

通称「ピカ雲」と呼ばれるドリンクで、値段は高いと感じる人も居るかもしれません。

ただ、出回っている商品の中には「こりゃ高過ぎるだろう・・・」という物もあるので、購入先は選びましょう。

現在(2005.07.30)この効果が作用しているのかバグで作用していないのか、微妙な部分があります。

どうやら作用はしているようで、使用すると被ダメージが20〜30は減るようです。












ヴェジェパーシン

上記で挙げた「ピカ雲」のメレー版といった食品で、やはりこれも買い易い値段ではないかもしれません。

決して必須FOODとは言われないと思いますが、余裕があれば使ってみて下さい。

要は、相手の構成次第でどちらを使用するかといったところです。












パルワン栄養ケーキ

これは特性値の増減効果ではなく、使用するとバーストラン状態になる食品。

いざという時の為、スロットに入れておくと役に立つ物だと思います。

ただし、これまたバグなのか不明ですが、スキルのバーストラン使用後にパルワンは発動しません。

ですが、パルワン使用後にスキルのほうでバーストランを使用した場合は発動している様です。

(2005.07.30記載)












K-18食料パック

これも、上記のパルワン栄養ケーキ同様に即ダッシュの効果。

ちなみに、アーティザンのスキルで作成可能な物となっています。












デューテリウム=パイロ

作用する時間は激短だが、レンジ命中精度が飛躍的に上昇するドリンク。

レンジ命中精度が敵のレンジ防御を上回っている場合、与えるダメージが増加します。

また、BHのクリティカルショットは命中が高いほどクリティカル発生率が上がるようになっています。

このドリンク使用は、フィニッシュに持っていこうとする時には有効な手段と言えるでしょう。












ハヴラ

ディジー耐性上昇とディジー緩和の作用を持つ食品。

但し、このFOODだけではそこまでの効果は見られず、DocBuffのディジー耐性強化と併せて使用をお勧めします。

ディジー属性の攻撃で代表的なものに「コンカッション」などが挙げられます。












ピケット・パイ

攻撃に対する回避率を高めてくれる食品ですが、そこまで絶大な効果は期待してはいけません。

ただ、集団戦は短時間で終わるとは限らず、長時間の戦闘に及ぶ事も多々あります。

その為、攻撃される頻度を考えた場合、被総ダメージは変わってくるでしょう。

ピケットパイより効果は低くなりますが、エアケーキを使用しているプレイヤーも見かけます。












カフ

スパイスティーに似た効果のドリンクで、ヘルス増加の作用もプラスされている。

解説を読む限り、あまり飲みたくなるような物ではない。












テルタイアー・ヌードル

ブロブ・キャンディーに似た効果の食品で、アクション再生率とヘルス値増加の作用がある。

解説を読む限り、かなり不味い料理としか思えない。












上記で挙げられた物以外にも多くの種類が存在しますが、必要であれば自分で探してチョイスしてみて下さい。

それから、しつこいようですが、FOODは使いこなしてなんぼだという事をお忘れ無く。

良い値段でFOODを購入する方法として、シェフとの人脈を築く事をお勧めします。

仕入れ先が決まり、クレート購入など可能となればコスト的にも鞄の中も良くなるでしょう。










最後に「ベンダーの場所なんてあまり知らないっす」というオチャメな方の為に、検索方法を記載しときます。

バザーターミナルで「ベンダーの場所」を選び、次に「ギャラクシー全域」を選択で探したいアイテムの検索が出来ます。

あとは「ウェイポイントの作成」を押せばデータパッドにWPが作成されるので、その店まで行ってみましょう。