×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






IMPチームのSezamyan氏が放つランチャー砲により、会場に爆煙が吹き荒れる。

そんな戦慄の中であっても、歌や踊りを絶やさないソウルフルなエンターティナー達も立派なもの。












Atlantis vs Teikoku

3対3の闘技であっても、やはりこういった要所での一騎打ちは観客を熱くさせてくれる。












Teikoku氏がOBAQのSLであるSukesan氏を追い、今度はhige氏がAtlantis氏に対する。












Pai氏に執拗に追われながらも距離をとり、ランチャーで果敢にルート攻撃を打ち込むSezamyan氏はスマグラーだ。












IMPチームのJEDI2名がPai選手を囲むが、硬い防御を前に苦戦を強いられる。












そこへTeikoku氏のチョークが炸裂するも、Atlantis氏が援護に駆け寄る。

こうして、戦いは3vs3のまま均衡している時間が続いていた。












「先に1名倒れた方が不利になる」メンバー同士のHealを怠ってはならない。

Teikoku氏がSezamyan氏に飛ばしているのは、べつにヤバイ物ではない、フォースヒールというものだ。












Sezamyan氏のルートで執拗に狙われるAtlantis氏と、JEDI2名に囲まれるPai氏。

しかし、画面外にいてわからないと思うが、Sukesan氏の援護も的確で素晴らしい。












OBAQチームの接近を許してしまったSezamyan氏、ここで戦いの均衡が崩された。