×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


[ODIN]

Sutasuta / Flying / Zinedine

VS

[WF]

Alphard / Rei / Junchoone










開始直後、ODINの狙いはAlphard少尉であり、WFの狙いはSutasuta氏といった思惑が見えていた。
























Flying中尉を先頭に、WFのAlphard少尉へ連続攻撃が叩き込まれていく。



少尉自身のHeal能力もあるが、CMであるJunchoone氏のバクタトスも合わせて耐え凌ぐ。






















序盤はODINのSutasuta氏を攻撃しているのがWFのジェダイであるRei氏のみとなり、ODINのほうが優勢な流れを作る。























2vs1と1vs1の展開だが、火力ではODINが勝る。

ここでAlphard少尉が倒れれば、ODINの勢いを止められない事が予測される。























攻撃を耐え凌ぎ、次はWFが攻勢に転じた。























CBAの戦いに於いて、攻勢と守勢の入れ替わり時は要注意である。

守勢から攻勢に転じたWFの攻撃を凌ぐには至らず、Rei氏のアフロヘアに油断したSutasuta氏が散る。























3vs2の状況となり、攻撃の手数で劣るODIN。

Flying中尉が善戦するも、連携力の前に倒れてしまう。























JEDIの教えとして、このヘアスタイルはOKなんだと改めて感心する私であった。