×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


[ROJ]

Danae / Ichiro / Melvill

VS

[SITH]

OUT / Zain / SANBO









前回に続けて出場のROJは、代表者Danae女史のキャラクターイメージが定着しつつあるチーム。

そして、対するSITHチームは今回が初のCBA参戦であり、未知数な部分があると言える。



















この2チームの戦いは、次のセリフから始まった。


































OUT「勝ってDanaeさんを俺のモノにします。」










Danae「!?」










開始早々、Danae氏のビームが炸裂する。

こう見ると、Ichiro氏は素晴らしい飛びっぷりでビームを避けている。

あとの画像を見てもらえば解るが、このIchiro氏はCBAの現ベストジーニストであろう。





















両チームともに、構成メンバーは3名全てがジェダイ。

ROJはSITHのSANBO氏をターゲットに集中していくが、SITHは未だこの時点でターゲットが分散している状態であった。























SITHチームのSANBO氏へ対し、集中攻撃を続けるROJチーム。

ノックダウン状態では通常よりも多くダメージを受ける為、連続攻撃は致命傷となる。























男たちの絆@

SANBO氏が倒れ、次はZain氏がROJの攻撃対象となる。

しかし、アウツ卿の癒しによってZain氏が持ち堪える。






















SITHチームは、全試合に渡りOUT&Zain両氏のコンビネーションが良い感じでした。

今後、更に磨きがかかるのではないかと思われます。














































狙われるアウツ卿だが、チョーク攻撃など織り交ぜつつ応戦。





































































Danae vs OUT そして Zain vs Ichiro&Melvillが展開される。

攻撃の手数が確実に少なくなっていき、劣勢に追い込まれるアウツ卿たち。























男たちの絆A























SITHチームの防御が崩れ、一気にZain氏が窮地に追い込まれる。























流石に、アウツ卿もジェダイローブに身を包む。























ついにZain氏が倒れ、孤軍奮闘するアウツ卿。

最後にDanae女史をノックダウンし、野望を半分成就させて散る。






















この後、アウツ卿のフォースが私に語りかけてきた。











初参戦だが、個性の濃さではダントツなSITHチームである。