×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



CBA 決勝トーナメント第1試合

[OBAQ]

Sukesan / Atlantis / Pai

VS

[WF]

RyCooder / Rei / Junchoone










強豪OBAQに対し、挑むWFは開始早々にSLであるSukesanへ全力を集中。

守勢は見せず、あくまでも建て直しの隙さえ与えない猛攻の前に、OBAQの一角が崩れた。












かろうじて、私たちは実況を続けていたが、会場は一瞬声が止まっていたのを覚えています。

前評で優勝候補とされていたチームの一角が、かくも早くに崩れてしまったからだ。












この状況をリカバリーすべく、OBAQのPai&Atlantis選手が執拗にJunchoone選手を攻める。

しかし、ここで守備を忘れるWFではなく、見事にJunchoone氏を回復し、難を逃れる。












ついに、あの鉄壁を誇るPai選手も倒れ、一斉にAtlantis氏を攻めるWF。












単騎でWFと闘ったが、かなりの長時間にわたり応戦したAtlantis選手。

WFは、この男を最後のターゲットにと決めた判断に、間違いはなかっただろうと私は思う。