×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






遂に始まった最後の決勝戦、前回の王者ROJ対OBAQとの真剣勝負。

まず先に切り込んでいったのはROJのDanae氏で、ターゲットはMadVenus氏であった。












Emiria氏のGroup Buffを受け、OBAQ陣営に突撃するROJの2トップ。

OBAQ側も、ここは一旦防戦に徹する考えのようで、3名が近くに集まって攻撃を凌ぐ構えをとる。












ある程度の攻撃を凌いだあと、OBAQ側が徐々に攻勢へ転じる動きを見せていた。

やはり、その切り口はMadVenus氏のルートから展開。












一瞬の隙をついた集中攻撃により、ROJはEmiria氏を失う事に。

これに対し、最初の猛攻を巧く凌ぎ、MadVenus氏が健在のOBAQが大きくリードしたと云える。











なんとか、Group Buff効果の残るうちに同数へもっていきたいROJ。

だが、その戦略も、OBAQのルート攻撃により封じられてゆく。












すぐには沈まないROJの2名だったが、時間が経つほどに状況は不利なほうへと進んでゆく。

惜しくも、ROJが2回連続の優勝を得るには至らず、OBAQが王座への道を勝ち取ったのでありました。












これは、試合後に行われた表彰式の画像になります。

1位のOBAQには、Ronald氏より数々の豪華賞品が授与され、2位のROJにはJblis氏より授与、3位のEGには私から授与となりました。

また、表彰台に上がった各チームにはトロフィーと、1位にはチャンピオンベルト+各員へバッジが贈られています。







1位:OBAQ1

2位:ROJ

3位:EG